FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LARP初参加感想

昨日目白で行われたカーミニアLARP(実際に演技するTRPGみたいな感じ)に参加してきました。
目白駅から徒歩10分くらい。

3月17日第7回カーミニアLARP~ダーク・セレブレイション 感想
↑twitterをまとめてくださっています。twitterでは描ききれなかった自分の動きを書いています。
メタ視点とキャラ視点ごちゃごちゃかもしれません。
 キャンペーンの第七回(最終回)だったのでとくにめざましい活躍は無かったけど楽しかった。人が着ている金属鎧てイイもんですねえ。などと関係のないことを考えてニヤニヤしていました。

扮したキャラクターは人間で元素使い、「ヌー」名前を決めていなくて開始数分前に決めたけどたぶん「nouveau」のヌーですよ。新人だし。緑マントに象牙色のワンピース、独眼表現で布をほっかむりしてました


一緒に参加したローグのローギーとともにしばしふらふらしていたら始まった。開始前に参加者になにやら紙片が配布される。どうやらハンドアウトのようだ。内容は

「王国騎士、そしてキナルディアのエベンダー城元家宰にして城代であるキンレッドのジャレッド卿の葬儀、その葬儀への招待状が君の家族に届けられた。家族は君を葬儀に出席させることにした。」

おそらく以前から参加されていた人には何らかの使命があったのだろうと推測できますが、初参加者は全員これなのかな?他にどんな氏名があったのか気になったり。(参加者全員とは喋りきれなかった)

全員がまず外に出て葬式への入場。大ぶりな武器は死者が祭られている祭壇に行く前にお城の人に預けることになっていたようです。小型の武器は免除だったらしい。自分は丸腰なのでそのまま入場。よく分からず手を合わせて拝む。 
その後グンダー卿に謁見する人も居ましたが、家族に無理やり出席するように言われた設定だったので、参加者に「どうしてお葬式に来たの?」と聞いて回る下世話な町人に徹するのであった。「知人にジャレット卿に懇意にしていた人が居るので・・・」という人が多かった印象。

 このあたりから演技力や想像力の欠如からしゃべり方がデヴィ婦人風になる。いろいろな人から話を聞く中で、ジャレット卿はどうやら事故で死んだらしいという事を知る。教えてくれたハーフリングさんは仲間に連れられて行ってしまったので詳しいことは分からず。

 とここで、なにやら勇者を決める儀式が始まることに。(他の参加者さんの呟きが詳しい)A~Dの4チームに分かれ自分はCチーム。ウォーロックのプラウダ氏、スカウトのジーン氏、ローグのターク氏と組んで儀式(試練)に参加することに。

知恵の試練では、各チームに1人居る嘘つきを当てるゲーム。服装とか建物内の色を指して嘘つきを探していたけど、何か使命がある人はここで探りをいれるのはだめだったのかな?

戦の試練は自分は見ているだけでした。(スカート長すぎて動けなかったし、設定忘れてたけど武器装備忌避者だったし)

 演技の試練では、『「豪腕」バルガー:その最後の物語』を読んで数分後にすぐに演劇しなさいという難しい試練。バルガーというオークの英雄がラゴールという弓の名手に誤射されて命を落とし、ラゴールは罪の意識から自害する。というあらすじ。他の3人が頑張ってくれました。

他のチームでしたが、オークのヴォルジャークさんがバルガー役しつつ、語り部的に動いているのが印象的でした。

試練の合間に何故かジャグリングの手ほどきを受けたり。昔はテニスボールでやったものだが・・・膝に矢を受けてしまってな・・・。
勝ったAチームが男爵の部屋に行ったようですが、ネックレスは奪われて終わりだっ たようです。

twitterで連投することを想定して書いたので見づらかったらすいません。以上です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

五味

Author:五味
残念なサラリーマンだよ。
趣味は何か作ることと
ゲームとお酒のむことだよ。
ドワーフ系だね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitletwittersidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。